皮膚を剥がれながらもハイエナから逃げ延びたトピ


皮膚を剥がれながらもハイエナから逃げ延びたトピ

1頭のハイエナがアンテロープの一種のトピを背後から突然襲います。噛み付かれたトピは皮膚を剥がれながらも何とか逃げることができました。サバンナでは一瞬の油断が命取りになります。

※厳しい野生の世界での日常ですが、苦手な人はご注意を


コメントを残す