草地で息をひそめるライオンの殺気を感じ取ったシマウマ

草地で息をひそめるライオンの殺気を感じ取ったシマウマ

単独でノコノコと歩いているシマウマが舗装された道路を横断しようとしています。渡った先の草むらには身を伏せて姿を隠している2頭のライオンがチャンスを伺っています。

ここまで接近したのにライオンがシマウマを取り逃がしたのは、このシマウマの反射神経・瞬発力が良かったこともありますが、体格も良くライオンも深追いする相手では無いと判断したからでしょうか。

映像をスローモーションでみると、後ろの方にも待機(見ていただけ?)していたライオンがいることが分かります。

コメントを残す