35,000頭のセイウチ、気候変動で異常集合


35,000頭のセイウチ、気候変動で異常集合

本来なら氷に覆われた海に散らばるそうですが、気候変動により北極海を覆う氷の面積が縮小しているからではないかと言われています。


コメントを残す